06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

★国際市場で逢いましょう(2014)★(映画感想)

映画感想はgooで書いていますが、
東方神起絡みの記事でもありますので
こちらにも感想を載せました


top.png

ODE TO MY FATHER

メディア 映画
上映時間 127分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(CJ Entertainment Japan)
初公開年月 2015/05/16
ジャンル ドラマ

“大丈夫だ”と笑って見せて、“よかった”と涙ぐむ。
家族のために懸命に生きてきた、父の背中がそこにはあった――


 【解説】 

「TSUNAMI-ツナミ-」のユン・ジェギュン監督が激動の時代を
生き抜いたある家族の物語を描き、韓国国内で
歴代2位の観客動員を記録した大河ドラマ。
主演は「新しき世界」のファン・ジョンミン、
共演にキム・ユンジン、オ・ダルス、ユンホ。

【ストーリー】

朝鮮戦争の際、興南撤収作戦の混乱の中で父と妹と
離ればなれとなってしまった少年ドクス。
母と残された幼い弟妹と共に、避難民として釜山の
親戚の家に身を寄せる。
やがて成長したドクスは家計を支えるために
、西ドイツの炭坑へ出稼ぎに行く。
どんなに辛く困難な時でも、家族の存在と、
“いつか国際市場で会おう”
という父と交わした最後の約束を心の支えに
がんばり続けるドクスだったが…。


公式サイト

 【感想】 
4.5)

辛いとか悲しいとかいう映画は苦手です
そんなわけで、戦争映画はあまり観ませんし、そのものズバリの
戦争映画でなくても、戦争に絡んでいる映画は、めったに観ません

この映画は、大好きなユノ(東方神起)の映画初出演と
聞きましたが、戦争が絡んでそうな作品でしたし、
ユノの出番は少しだと言うので、
DVDになってからでいいかなと思っていましたが
友人のトンペンたちが、ユノの出番は少ないけれど
本当にいい映画なので、是非、劇場で観てと言うので、
映画館に足を運びました

物語は、現在から始まり、年老いた主人公ドクスの回想として
描かれます。
朝鮮戦争の興南撤収、ドイツ炭鉱への派遣、そしてベトナム戦争、
南北分断で生き別れになった家族の捜索などの歴史的な事柄も
出てきますが、内容としては、時代に翻弄されながらも、
生き別れた父との約束を守り、父の代わりに
家長として、愛する家族を守るために、激動の時代を懸命に
生き抜いたひとりの男の物語になっています。

こう書いて行くと、重苦しい、硬い作品のように思われますが、
そんなことはなく、悲しい場面も、もちろんありますが、
全体的にはコメディのような感じもするくらい
コミカルな部分が多いので、とても観易かったです
涙もろい私ですから、最初から、最後まで、どれだけ涙したんだ
というくらい泣きましたけど(笑)

特にラスト、自分の夢を諦め、家族のために
自分の人生を犠牲にしてきたのに、泣き言ひとつ言わない、
誰も恨まないドクスが亡き父に向かって、約束は守ったと、
辛い人生だったと一人部屋で嗚咽する姿は
堪りませんでした私も、ドクスと一緒に嗚咽でした(苦笑)

「貧しくつらかったあの時代。自分ではなく家族のために
生涯を生きた父を見ながらいつも申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
祖父、祖母、そして父、母の世代全ての人に感謝の気持ちを贈りたい」

ユン・ジェギュン監督が言っていますが、私もこの映画を観て、私を
可愛がってくれた祖父母、そして、私に愛情を注いでくれて
なに不自由なく育ててくれた両親に改めて感謝したい気持ちになりました
この映画を観たかたは、みなさん、そんな思いに駆られるのでは
ないでしょうか?
両親が健在でしたら、一緒にこの映画を観に行きたかったなあ・・・

韓国の作品でしたが、家族の団欒など、
日本の昭和を感じさせる作品でもあり
何となく、懐かしさも感じました
(とか書いていますが、もちろん、戦前生まれではないですよ・笑)

笑いながら、泣きながら観て、観終わった後には、ホッコリと
温かい気持ちになれる、素晴らしい作品でした

ユノが出てなかったら、観なかったであろう作品ですので、
この作品を観賞するきっかけを作ってくれたユノにも
感謝です

生涯の親友っていいですね
生真面目で実直で頑固なドクスとお調子者だけど
心やさしいダルク・・・この二人の関係が羨ましくもありました
青年になったドクスやダルクの面影がある子役の
二人も上手に演じてました

お目当ての(笑)ユノ

実存の国民的歌手で、ベトナム戦争に参戦時の
ナム・ジンさんを演じています
短いシーンながら、ユノの演技は、高評価を得ています
お茶目なユノも観れました

東方神起ユンホはおばさん!?『国際市場で逢いましょう』監督が明かす素顔
(ユンホに逢うと、みんなその人柄にほれちゃいますよね~

ちなみに、ナム・ジンさんは、1946年9月27日生まれなので
現在は68歳です
ナム・ジン<ウィキ>

1965年のデビューですから、45周年ということは2010年?
とすると5年前くらいの動画ですね。60代でもステキな
おじ様ですので若い時は、さぞイケメンだったのではないかと思います
映画の中でも、ナム・ジンさんの顔を女みたいな綺麗な顔とか
言ってましたしね

キャストの皆様適役で、それぞれに素晴らしい演技でした
主要なキャストは・・・
主人公ドクス役のファン・ジョンミン

主人公の親友ダルク役のオ・ダルス

ドクスの生涯の伴侶となるヨンジャ役のキム・ユンジン







人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

No title

TOHOシネマで検索したら、秋田では上映していないし上映予定も無し(-_-;)
こんな時だけ田舎は嫌いだぁ~と思う私!!

レンタルビデオで観るしかないのかなぁ~
おおきなスクリーンで観たいよ~(>_<)

こまちんさま

コメントありがとv-290

これは、上映館が少ないみたいですねv-292
でも、順次公開みたいなことも書いてありますから
もしかしたら、遅れて公開があるかもしれませんよv-22

もし、上映がなかったら、DVDでもいいので、是非ご覧に
なって下さいね
すご~くいい映画ですからv-218

No title

広島でも上映があったので
鑑賞してきましたよ!

ユノくんの場面、すっごくよかったです
短い時間でしたが、とても印象に残る演技でした!
沢山の人に観てもらいたい映画だな~と
ワタシも思いましたヽ(^o^)丿

くりちゃんさま

おお!広島で上映してくれたんですね~
そして、くりちゃん、観に行ってくれたんだ~
ありがとうv-291

ユノの出番は少なかったですが、良かったですよね
私も印象に残るシーンとなりましたv-10

本当にいい映画なので、多くの人に観てもらいたいですね
上映館が少ないのが残念ですv-11

素敵だったよ~

こっちにコメント!!!
ユノ本当にいいやくもらったよね~って母心で見てたわ(笑)

この映画面白かった。韓国の歴史って感じだったね。
涙あり、笑いありでこんなところが三丁目の夕日の韓国版って言われたのかな~って思ったよ。

Nakaji さま

コメントありがとうv-290

お返事遅くなり、すみませんv-421

確かに、三丁目の夕日の韓国版だよね♪
出番は、少なかったけれど、ユノ、良かったよね~
ユノが出ていたので、この映画にめぐり合えましたv-10
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★国際市場で逢いましょう(2014)★

ODE TO MY FATHER メディア 映画 上映時間 127分 製作国 韓国 公開情報 劇場公開(CJ Entertainment Japan) 初公開年月 2015/05/16 ジャンル ドラマ “大丈夫だ”と笑って見せて、“よかった”と涙ぐむ。 家族のために懸命に生きてきた、父の背中がそこにはあった―― 【解説...

プロフィール

ひろちゃん

Author:ひろちゃん
映画が大好きでブログを始めましたが、
最近はK-popにハマってしまい、
もうひとつブログを作ることにしました
東方神起、SHINeeが1番ですが(笑)
Vixx、2PM、CNブルー、B1A4
も好きです♪
コメント頂けたら、嬉しいです♪
(映画のブログをgooでやっています)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1257位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-