04
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

★TOHOSHINKI GALLERY 2016 FEEL★

F.png
e3.png

前の記事に続き、こちらも5月19日とだいぶ前に行ったのですが
備忘録として、書いておきます

この日は、SHINeeの東京ドームライヴのの2日目でしたが
金沢から来ているマリーさん、栃木から来ているyukarinさんの案内で
(東京に住んでいる私が、渋谷を案内されるって
渋谷 パルコ パート1で5月13日(金)〜5月29日(日)まで
開催されている FEEL
行って来ました
マリーさん、yukarinさん、いつもお世話をかけております

早めのランチを頂いて、1時ごろ行ったら、整理券が配られていました
この日は、豊洲で東方神起のフィルムライブがあるのとドームでSHINeeの
ライブがあるのも影響してか、かなりの人でした

中は、写真撮影はOK(動画はNG)でしたが、もちろん衣装などの展示物に
触れるのは禁止です

入るとすぐにチャンミンとユノがお出迎え~~
1465030144261.jpg

ハードなパフォーマンスの彼らなので
衣装や靴の重さとか知りたいですが、
私たちファンが触れたら、たちまち手垢だらけ?
ボロボロになっちゃいますよね
1_201606041934143e5.png
2_20160604193415f1a.png
3_20160604193416b03.png
4_20160604193418919.png

衣装や写真だけではなく、こんなものやお習字?まで
ありました二人の性格がよく出ている回答ですよね
書

そういえば、チャンミンはレゴが大好きでしたよね
L.png

スリスリの台 ここでポーズをとると、スタッフさんに写真(自分の携帯やカメラで)を
とってもらえます
写真が苦手な私は、もちろん、パスですが
suri.png

タイムマシンなるものがあって、
「あなたにとって、東方神起とは?」という問いに
メッセージ(応え)を書いて、その中に入れました
なんて、書いたのかは、ヒ・ミ・ツ!
time.png

中は、広くはないので、じっくり見ても30分くらいで見れるのでは?
衣装や写真などを見て、二人とも元気かなあ・・・
ユノに逢いたいなあ・・・と想いを馳せました
(とか言いながら、この後、SHINeeのライブに行くんですけどね

グッズも購入しちゃいました

hako.png

この箱の中身は・・・

前から欲しかった腕時計ですが、なかなか、きっかけがなく
また、サイトで購入すると送料がかかるので
ここで買えてラッキーでした
時計

ドリンキングホルダー
d
アイスコーヒーが大好きな私なので、会社にこれを持って行って
使っています
会社のかたに、いいねって褒められてま~す

y.png
このユノ大好き~~~~

<サイトより>
2016年4月から『東方神起 FILM CONCERT 2016 ~TILL~』開催に
あわせて、全国で開催する展示会『 TOHOSHINKI Gallery 2016~FEEL~』
の開催が決定しました!
「TONE」以降のライヴの世界観を再現し、本人が実際に着用した
ツアー衣装や未公開写真の展示他、様々な企画実施予定!
また、会場限定グッズの販売も行います。


『 TOHOSHINKI Gallery 2016~FEEL~』を通じて、彼等のさらなる魅力を感じていただけます!
<九州地方>4月9日(土)〜4月24日(日)
<関東地方>5月13日(金)〜5月29日(日)
<中国地方>6月2日(木)〜6月14日(火)
<北海道地方>6月18日(土)~6月26日(日)
<北信越地方>7月1日(金)~7月14日(木)
<四国地方>7/28(木)~8/11(木)



人気ブログランキングへ 





 
スポンサーサイト

★あなたを注文します-劇場版-(2015)★


I ORDER YOU

メディア 映画
上映時間 85分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(エイベックス・ピクチャーズ)
初公開年月 2015/09/26
ジャンル ロマンス/コメディ

いつもは、allcinema onlinから引用していましたが
今回はシネマトゥデイより引用しています


チェック:
人気デュオ東方神起のユンホが主演を
務めたテレビドラマ「あなたを注文します」の
特別編集版。
手作り弁当屋を経営するツンデレオーナーのグクテと、
あるトラブルをきっかけに彼のもとで
タダ働きすることになったOLソンアの恋模様を描く。

ドラマの第4話までをまとめ、二人の出会いから、
ソンアに片思いするケビンの登場により
三角関係が始まるまでが展開。
さらに撮影秘話などを語るユンホの撮り下ろし
インタビューも収められている。

ストーリー:
広告会社で働くOLパク・ソンア(キム・ガウン)は、
弟に頼まれ出向いた手作り弁当屋プルアダのオーナー、
グクテ(ユンホ)を一目見て好きになってしまう。

サービスで渡された弁当に告白カードが入って
いたことから舞い上がるが、別の客の弁当を
間違えて受け取っていたことを知る。
再び店に来たソンアはグクテが
大切にしていた皿を割ってしまい、
弁償するためにタダで働かざるを得なくなり……。


公式サイト

【簡易感想】(109シネマズ川崎にて鑑賞)
ユノですから~・笑

ウェブのミニドラマ、全16話のうちの4話を劇場版に編集したものを
2週間限定で上映されるこの作品、
料金は、一律2000円で、レディスデイーとか割引も
いっさい効かないので、高めの料金ではありますが、
ウェブで観ていなかったので
ユノ逢いたさに、お友達と映画館に観に行ってきました{/face_suki/}

ファンミーティングで、ユノシェフと自ら言って
お料理をステージで作ったことがあるのですが、
包丁を持つ手が危うくて
その時の下手なことと言ったら(ユノ、ごめん・笑)
だって、ユノが包丁で野菜を切るときは
みんなドキドキして見ていましたもん(笑)
指を切らないように祈ってましたから

そんなわけで、ユノがお料理は得意ではないと
知ってましたので
そのユノが、超一流のシェフの役っていうだけで
なんか笑えてきちゃいます


なので、お料理をしているシーンのユノは
もちろん、素敵なんですが、
手元のカメラになると、あきらかに指が違い
ユノでないのがよくわかりました
ユノの細く長い指が大好きなので

とまあ、内容にあまり関係ないことは さておき

ロマンチックコメディである本作、本当に面白かったです
もともと、私は、暗い話、重いお話は苦手なので
やはりこういうコメディはいいですね
観ていて楽しいですもん


ユノのツンデレな感じもサイコー!
ヒロインの女の子を自分に脳内転換して
観てましたよ(笑)

85分は、アット言う間で、短い!
2000円なんだから、もうちょっと長くして頂きたい(笑)

映画の後、ユンホの撮り下ろしインタビューが少しあり、
そこでベッドシーンもあると聞いて・・・
今日観たラストのキスシーンでもショックだったのに
それに耐えられるかな?とも思いますが
この後、三角関係に発展するとのことで
なんか面白そう(笑)
続きも観てみたいですね


ヒロインの女の子は、演技も上手いですし
面白いけれど、すごくかわいいってほどではないかな
かえって安心(笑)なにが!(笑)


そそ、グクテ(ユノ)がオーナのレストランに出てくる
従業員の二人もイケメンで素敵です

1週目の入場特典は、コレ
toku.png

私は、デレセットでした

ツンのユノも素敵ですが、こんな笑顔されたら、おばちゃんは
なんでも言うこと聞いちゃいます

2週目は入場特典が変わります

マグネットも欲しい




人気ブログランキングへよろしくお願い致します

★SMTOWN THE STAGE-日本オリジナル版-(2015)★



SMTOWN THE STAGE SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV

メディア 映画
上映時間 115分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(エイベックス・ピクチャーズ)
初公開年月 2015/08/29

受け継がれる想い、未来へつながる場所
大ヒットを記録した『IAM.』に次ぐ音楽ドキュメンタリー第2弾!!


【解説】

韓国のエンタテインメント会社“SM Entertainment”に所属する
人気アーティストが一堂に会する豪華ステージ“SMTOWN”。
本作は、2014年から2015年にかけて行われたワールドツアー
“SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV”に密着、
トップ・アーティストたちの華麗なライヴ・パフォーマンスと
舞台裏の秘蔵映像や貴重なインタビューを収録した作品。
なお日本では、東方神起とEXOが東京公演で行ったパフォーマンスが
追加された“日本オリジナル編集版”での上映となる。

公式サイト

【感想】(109シネマズ二子玉川にて鑑賞)

29日(土)からの公開ですが、一足早く、28日に(金)に先行ロードショーが
ありましたので、丁度、夏休み中だった私は、土曜日よりは
平日のほうが混まないし、ちょっとでも早くに観たい!と
思って劇場へ向かいました

で、チケットをPCで購入後に、入場者特典のチケットホルダーは、
先行ロードショーでは、配布されないと知って、ガックリ
なんで、先行では配布されないんだよ~~

もらえなかったのがコレ


以前観たIAM.
比べると、舞台裏とか練習とかの映像は、そんな目新しい感じはしなかったかったかな・・・
個々のインタビューは、それなりに興味深いものでは、ありましたが・・・

ただ、今年の7月に兵役のため入隊してしまい
寂しいと感じていた大好きなユノの姿を観ることができたのが
1番嬉しかったかも(笑)
インタビューに答えるユノ、ライブでのユノのパフォーマンス
何事にも全力投球の彼の姿を観ていたら・・・
あらためて、本当に素敵な人だなあって、つくづく感じ
そして、こんなに素晴らしい人に、当分逢えないんだなあと思ったら
泣くところなんかないのに(苦笑)、涙が
出てきてしまって困りましたよ~(笑)


出演者は、KANGTA、BoA、東方神起、
SUPERJUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、
EXO、Red Velvet


IAM.の時には、映像がなかったからでしょうか?
今回は、EXOの映像が、特に多かったように思います。
EXOも好きですから、それはそれで
嬉しいんですけどね

映画『SMTOWN THE STAGE-日本オリジナル版-』予告編


「SMTOWN THE STAGE―日本オリジナル版―」プロモーション特別映像《はしゃぎ編》


『SMTOWN THE STAGE-日本オリジナル版-』ステージ裏を大公開!特別映像


いつも素晴らしいステージを、見せて、そして、魅せてくれる
SMエンターティメントのアーチストたち
彼らの歌声がダンスがパフォーマンスが素晴らしいのは、
人一倍努力して、何年も何年も練習してから、
デビューするからんなですね
そして、苦労して手に入れたデビューだからこそ、
いかに今の自分たちの位置(居場所)が
大切かがわかるんでしょうね
だから、デビューした後でも、努力し続ける、
進化し続ける彼ら(彼女たち)なんだと
思います


この映画観ていたら、またまた、SMタウンの
ライブに行きたくなってしまいました
映画も、えっ?もう終わりって感じで、短く感じました

強いて言えば、SHINeeが少なかったのが
ちょっと残念
ですが、テミンのソロのデンジャーはあったから、いいとするか(笑)

エクゼクティブシートを取るためにはPCでのオンラインでの
予約購入が必要になるので、前売り券は購入しなかった私
(当日券\2000、前売り券<ファンクラブで販売>\1700)
やはり、前売り券を購入しておくべきだった。。。

この映画を観て、SMEのアーチストを好きになってくれたら、嬉しいですね
でも、彼らの本来の魅力を感じる場所は、やっぱり、ライブなんですけどね




人気ブログランキングへよろしくお願い致します

★TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY - &...!★ライブビューイング

soururaibubyu-inngu.png

6月13日から2日間にわたって、ソウルオリンピック公園体操競技場で
行われた東方神起のアンコールコンサート
「TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY - &...!」ですが
14日は、日本でもライブビューイングがありましたので
お友達のTさんと品川プリンスシネマに行って参りました
(10万人のライブビューイングってすごい

前日は、CNブルーのファンミで、盛り上がり、神席で
有頂天の私でしたが、映画館に行き、ソウルの会場が
映しだされ、スクリーンに出るカウントダウンの数字を見ていたら、
まだ、始まってもいないのに、
『ユノにライブで逢えるのは、本当に、今日で最後なんだ・・・』
ヒシヒシと感じてしまい、涙が出てきてしまいました

ですが、今日はお友達も一緒、涙を見られたくないので
(恥ずかしいから・笑)
楽しいことを考えるようにしました
<お付き合い頂きましたTさん、ありがとうございました

オープニングは、Catch Me、そしてMAXIMUMRising Sunと
キレのあるダンスの連続で、二人はすでに汗ダク!
会場は、歓声が上がり興奮の坩堝と化していました
(もちろん、映画館の私たちも、赤いペンライトを振って応援!
盛り上がってましたよ~)
東方神起のサラウンド・ビューイングにファン絶叫!
行きたかったのですが、映画館の申し込みをすでにしてしまっていたので
行けなかった



計24曲(なのかな?)アンコールを入れて、3時間半の
圧巻の、そして、心温まるステージがアッと言う間に
終わってしまいました

セトリは、
韓国大好きプレシャスブログさんに、詳しく出ていますので、ご覧ください
(こちらには、映像やツイッターでの感想なども
載ってます



ソウルでの公演ですから、もちろん、MCは韓国語
聞き覚えのある単語は出てくるものの、話している内容は
サッパリわからない私(苦笑)
それでも、チャミのことを語ってるユノやユノのことを語っている
チャミの話は、きっとお互いに感謝しているようなことを
言っているんだろうなあと想像はつきました

最初のMCでは、ライブビューイングも意識してか
韓国語のあと日本語や中国語など
外国語でも挨拶してくれました
特に日本語は、時折ちょっと交えても
くれました

日本のライブにしか行ったことがなかった私なので
彼らの母国のライブ構成は、新鮮な感じがしましたし
日本での彼らのライブとは
また違った一面も見られたような気がしました

RU1.png
(チャミがルフィーみたいだ~と思ったのですが
それで正解みたいですねかわいかった~
ユノは足ひれでパタパタ歩くのがかわゆかった~
日本では、クールで毒舌あり(笑)のチャミなんですが
言葉がわからないせいもあるかと思いますが
しおらしく見えて(笑)いつもにもまして(笑)、可愛くみえました

ユノも日本語より流暢な会話だったような
気がしました(当たり前ですが・笑)
お茶目なところは、日本でも韓国でも
同じですけどね

2-1.png

言葉がわからなくても、彼らのパフォーマンスの素晴らしさで
3時間半、歌やダンスを十分に楽しむことができました

ですが、
彼らのMCも最高に楽しいので、やはり、韓国語を覚えなければ!と
痛感した次第です

ユノとチャンミンが、努力して、勉強して
日本語を覚えてくれたように
私も日々努力して、韓国語がんばろうと思いました
(ブログにこんなこと書いちゃって、3日坊主の私は
大丈夫なんでしょうか?笑)

最後の最後まで、涙を見せずにカッコよくて
爽やかだったユノ
絶対に待ってるから~~~~~
(ちょっと浮気もしますが

東方神起はサイコーだ~~~
2015y06m16d_005012353.jpg
(この二人の姿、目に焼き付けました

ライブのことは、ここに詳しく書かれています
東方神起 ユンホ、入隊控えて「卒業作品を作る気分」笑顔で心温まる最後のステージ

以下、上のリンクの記事からの抜粋です
この日のコンサートはしばらく休息期に入る東方神起の卒業式のような公演だ。
東方神起は「公演日が近づくにつれ、万感が交差した。
ますます複雑微妙になる気持ちは仕方がない。
新しい旅に行ってくるような感じだ」と話した。
チャンミンは「今よりもっと大人になって、もっと男になって、
もっとカッコよくなった30代の男たちになって再び皆さんの前に、
何もなかったかのように、さらに発展し、成長した姿で戻ってくる」と挨拶を伝えた。

ユンホも「新しく成長する前、卒業作品を作る気分だ。
何もおっしゃらず信じてくださって感謝している。
その信頼を裏切ることのないよう、再び笑いながら『僕、戻ってきました』
一言でいいと思う」と凛々しい姿を見せた。
チャンミンは「言葉では感謝しているという表現しかできないことが
悔しいくらいだ。数年後に僕たちがまた戻ってきた時、
そのときももちろん足りない部分はあると思うけれど、再び恩返しするため
たくさん努力する。元気に待っていてほしい」と付け加えた。


その他

EXO シウミン&ベクヒョン&チェン、東方神起 チャンミンのソロステージにサプライズ登場!「サバ」を披露

(一生懸命踊るシュウちゃん、可愛かったなもちろん、ビタミン剤?被ったチャミも
可愛かったです最後は、トンのファンクラブの赤いタオルを羽織った
ベクちゃんとチェンまで出てきて、楽しかった~

お顔がげっそり、足もマッチ棒みたいで
ドラマの撮影もあって忙しいのかチャミが
痩せてるのが気になりました
(ユノも細くなったと思うけど、チャミが
それ以上で・汗)

ユノもチャミも、このあと少しでも休める時間があると
いいんだけどなあ・・・

トイレの近い私ですが、3時間半我慢できる時もあるのですが
今回は、なんと2回もトイレに1回目は映像の時、2回目はダンサーさん紹介のとき
急いで戻ったら、Androidが少し始まってしまっていた
最後の最後のライブに、なんでトイレ2回も行くかなあ・・・
トイレが近い私がうらめしい

あと気になるのは、MERS・・・
ライブに行ったかたたちが、ウィルスを持ちこまないことを
願うばかりです
このライブに行ったかたが、菌を持ち込んだとなると
東方神起にまで、傷がついてしまうのが怖いです

<画像は、webにあったものをお借りしました


人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします

続きを読む

★国際市場で逢いましょう(2014)★(映画感想)

映画感想はgooで書いていますが、
東方神起絡みの記事でもありますので
こちらにも感想を載せました


top.png

ODE TO MY FATHER

メディア 映画
上映時間 127分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(CJ Entertainment Japan)
初公開年月 2015/05/16
ジャンル ドラマ

“大丈夫だ”と笑って見せて、“よかった”と涙ぐむ。
家族のために懸命に生きてきた、父の背中がそこにはあった――


 【解説】 

「TSUNAMI-ツナミ-」のユン・ジェギュン監督が激動の時代を
生き抜いたある家族の物語を描き、韓国国内で
歴代2位の観客動員を記録した大河ドラマ。
主演は「新しき世界」のファン・ジョンミン、
共演にキム・ユンジン、オ・ダルス、ユンホ。

【ストーリー】

朝鮮戦争の際、興南撤収作戦の混乱の中で父と妹と
離ればなれとなってしまった少年ドクス。
母と残された幼い弟妹と共に、避難民として釜山の
親戚の家に身を寄せる。
やがて成長したドクスは家計を支えるために
、西ドイツの炭坑へ出稼ぎに行く。
どんなに辛く困難な時でも、家族の存在と、
“いつか国際市場で会おう”
という父と交わした最後の約束を心の支えに
がんばり続けるドクスだったが…。


公式サイト

 【感想】 
4.5)

辛いとか悲しいとかいう映画は苦手です
そんなわけで、戦争映画はあまり観ませんし、そのものズバリの
戦争映画でなくても、戦争に絡んでいる映画は、めったに観ません

この映画は、大好きなユノ(東方神起)の映画初出演と
聞きましたが、戦争が絡んでそうな作品でしたし、
ユノの出番は少しだと言うので、
DVDになってからでいいかなと思っていましたが
友人のトンペンたちが、ユノの出番は少ないけれど
本当にいい映画なので、是非、劇場で観てと言うので、
映画館に足を運びました

物語は、現在から始まり、年老いた主人公ドクスの回想として
描かれます。
朝鮮戦争の興南撤収、ドイツ炭鉱への派遣、そしてベトナム戦争、
南北分断で生き別れになった家族の捜索などの歴史的な事柄も
出てきますが、内容としては、時代に翻弄されながらも、
生き別れた父との約束を守り、父の代わりに
家長として、愛する家族を守るために、激動の時代を懸命に
生き抜いたひとりの男の物語になっています。

こう書いて行くと、重苦しい、硬い作品のように思われますが、
そんなことはなく、悲しい場面も、もちろんありますが、
全体的にはコメディのような感じもするくらい
コミカルな部分が多いので、とても観易かったです
涙もろい私ですから、最初から、最後まで、どれだけ涙したんだ
というくらい泣きましたけど(笑)

特にラスト、自分の夢を諦め、家族のために
自分の人生を犠牲にしてきたのに、泣き言ひとつ言わない、
誰も恨まないドクスが亡き父に向かって、約束は守ったと、
辛い人生だったと一人部屋で嗚咽する姿は
堪りませんでした私も、ドクスと一緒に嗚咽でした(苦笑)

「貧しくつらかったあの時代。自分ではなく家族のために
生涯を生きた父を見ながらいつも申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
祖父、祖母、そして父、母の世代全ての人に感謝の気持ちを贈りたい」

ユン・ジェギュン監督が言っていますが、私もこの映画を観て、私を
可愛がってくれた祖父母、そして、私に愛情を注いでくれて
なに不自由なく育ててくれた両親に改めて感謝したい気持ちになりました
この映画を観たかたは、みなさん、そんな思いに駆られるのでは
ないでしょうか?
両親が健在でしたら、一緒にこの映画を観に行きたかったなあ・・・

韓国の作品でしたが、家族の団欒など、
日本の昭和を感じさせる作品でもあり
何となく、懐かしさも感じました
(とか書いていますが、もちろん、戦前生まれではないですよ・笑)

笑いながら、泣きながら観て、観終わった後には、ホッコリと
温かい気持ちになれる、素晴らしい作品でした

ユノが出てなかったら、観なかったであろう作品ですので、
この作品を観賞するきっかけを作ってくれたユノにも
感謝です

生涯の親友っていいですね
生真面目で実直で頑固なドクスとお調子者だけど
心やさしいダルク・・・この二人の関係が羨ましくもありました
青年になったドクスやダルクの面影がある子役の
二人も上手に演じてました

お目当ての(笑)ユノ

実存の国民的歌手で、ベトナム戦争に参戦時の
ナム・ジンさんを演じています
短いシーンながら、ユノの演技は、高評価を得ています
お茶目なユノも観れました

東方神起ユンホはおばさん!?『国際市場で逢いましょう』監督が明かす素顔
(ユンホに逢うと、みんなその人柄にほれちゃいますよね~

ちなみに、ナム・ジンさんは、1946年9月27日生まれなので
現在は68歳です
ナム・ジン<ウィキ>

1965年のデビューですから、45周年ということは2010年?
とすると5年前くらいの動画ですね。60代でもステキな
おじ様ですので若い時は、さぞイケメンだったのではないかと思います
映画の中でも、ナム・ジンさんの顔を女みたいな綺麗な顔とか
言ってましたしね

キャストの皆様適役で、それぞれに素晴らしい演技でした
主要なキャストは・・・
主人公ドクス役のファン・ジョンミン

主人公の親友ダルク役のオ・ダルス

ドクスの生涯の伴侶となるヨンジャ役のキム・ユンジン







人気ブログランキングへポチっとよろしくお願いします

プロフィール

ひろちゃん

Author:ひろちゃん
映画が大好きでブログを始めましたが、
最近はK-popにハマってしまい、
もうひとつブログを作ることにしました
東方神起、SHINeeが1番ですが(笑)
Vixx、2PM、CNブルー、B1A4
も好きです♪
コメント頂けたら、嬉しいです♪
(映画のブログをgooでやっています)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
804位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-